親族に金遣いが荒い人間がいると大変なことになる

義理の母は昔から豪快な人で有名でした。食べる量も飲む量も多く恰幅のいいおばさんでした。

孫にはいろいろ買い与え、週末には孫たちとご飯を食べにいくぐらい仲がよく周りからはかなりうらやましがられていました。

うちは子供がいないのでそんな恩恵にあやかることはありませんが、自分の娘一家とはよく旅行や買い物、食事に行っていました。食事には特にうるさい義母でファミレスには行かず、個人で運営しているようなレストランやお気に入りのレストランに行っていました。ただ普通に暮らしているし、仕事もしているし、借金があるなんて思いもしませんでした。

借金に築いたのは義母が急遽入院することになり、支払が滞ったことで借金取りから連絡があって発覚しました。幸いなことに信用金庫、銀行、アイフル等の消費者金融で、少しづつ借りては返すをしていたようで20年近くその繰り返しでした。気づいたときにはすでに500万の借金になっており、いくらか過剰に払った利息分がかえってはきましたが司法書士さんに頼んだりと最悪でした。
退院してもその話には一切触れず、義父が処理したようです。

未だ豪快さは治っていなく、その話には触れていません。こちらが司法書士等手続きしたのにあんまりでした。