後ろ向きな引越しだったけれど前向きな気持ちに

あまりにも急に引越しが決まりました。隣の人が、かなり非常識な人で、連日悩まされており、更新もしたばかりだったこともあり、諦めるという選択肢しかないと思っていました。

隣の人は、我が家が更新した直後に引越しをしてきており、そのタイミングがもう少しズレていれば、迷わず引越しをしていました。

でも、今のマンションはすごく気に入っていたので、更新もすると決めていたのです。それなのに、非常識な隣人のせいで全てはめちゃくちゃになりました。

昼夜問わず壁を叩き、大音量で音楽を流したり、玄関の前にゴミを放置したりと、奇行は数知れずです。その隣人のせいで、眠れない日もありました。

ノイローゼ気味になってしまった私を見て、旦那が引っ越そうと言ってくれたのです。更新料ももったいなかったですし、新居にもお金がかかりますが、それを差し引いても、引越した方が良いだろうということになりました。

私は、隣人と戦っても良いと思っていましたが、今の世の中、誰に何をされるかも分かりません。下手なことをして、逆恨みされても、家族の身に危険が及ぶだけです。

だから、悔しいですが逃げることにしたのです。そういう非常識な人に、真っ向勝負しても、嫌な思いをするだけなので、正しい判断だったと思います。

今は、引越しの荷造りをしている段階です。急なことで大変ではありますが、引っ越せることが、嬉しくて仕方がありません。心機一転で、新しい生活を楽しみたいと思います。